ブログ一覧

もりもりタイム1回目

 

9月2日(土) もりもりタイム1回目(放課後等デイサービス)

はじめてのもりもりタイムは“ペットボトルボーリング”でした。

子どもたちのアイディアで、ペットボトルに水と絵の具を入れて、カラフルなピンが完成しました。ボールは新聞紙と画用紙でできた”アンパンマンボール”です。


2017年09月05日

もりもりタイム2回目


9月9日(土) もりもりタイム2回目(放課後等デイサービス)


2回目のもりもりタイムは“魚つり”でした。
子どもたちは魚だけでなく、潜水艦や海賊船を作り、いろいろなものをつりました。


2017年09月12日

もりもりタイム3回目


9月16日(土) もりもりタイム3回目(放課後等デイサービス)


3回目のもりもりタイムは“新聞やり投げ”でした。
子ども達のアイディアで、的の中心に当たると高得点になるルールになりました。


2017年09月19日

もりもりタイム4回目


9月30日(土) もりもりタイム4回目(放課後等デイサービス)


4回目のもりもりタイムは“豊橋動物園ビンゴ”でした。
豊橋動物園に実際にいる動物のなかから好きな動物を選び、ビンゴカードに記入します。

縦・横・ななめどれか1列そろえばビンゴです。

これから、いろいろなビンゴが出来そうです。


2017年10月03日

もりもりタイム5回目


10月7日(土) もりもりタイム5回目(放課後等デイサービス)


5回目のもりもりタイムは“しりとりゲーム”、”わたしはだれでしょうゲーム”でした。
しりとりゲームでは「めざせ!みんなで50こ!」と目標をかかげ、50こ言葉をつなぐことができました。みんなでハイ・タッチをして喜びました。

2017年10月10日

ハロウィン・サンドウィッチ


10月27日(金) ハロウィン・サンドウィッチ(放課後等デイサービス)

かずおの森も「ハロウィンウィーク」になっています。

27日(金)のおやつの時間に、ハムやチーズを型抜きし、おもいおもいの「ハロウィン・サンドウィッチ」を作りました。やっぱり、自分で作ったおやつはおいしいですよね。

パンの耳までおいしくいただきました。

2017年10月30日

クリスマスツリー


11月17日(金) クリスマスツリー(放課後等デイサービス)

かずおの森にクリスマスツリーがきました。

100円ショップに行き、子どもたちが気に入った飾りをぞれぞれレジに行き購入しました。練習の成果がでて、みんなしっかりとレジの方に「お願いします」「ありがとうございました」を伝えることが出来ました。


2017年11月17日

クリスマスのおやつ


12月22日(金) クリスマスのおやつ(放課後等デイサービス)

トナカイのマフィンとアレンジドーナツを作りました。

トナカイのお鼻はラムネで出来ています。


2017年12月28日

節分スペシャル


2月3日(土) 節分スペシャル(放課後等デイサービス)

 

かずおの森の”節分スペシャル”は・・・

・ロールケーキを恵方巻に見立てて、みんなで恵方”南南東”を調べて食べよう!

・豆まきをしよう!(片付けも一緒に)

・鬼の的あてゲームをして、鬼退治をしよう!(写真)

この3つを行いました。

鬼の的あてでは、200体以上の鬼退治をしました。


2018年02月06日

バレンタインデー


2月14日(水) バレンタインデー(放課後等デイサービス)

 

今日のおやつは、バレンタインデーです。

マシュマロやチョコレートをいれてラッピングしました。


2018年02月27日

ソフトブロック


3月20日(火) ソフトブロック(放課後等デイサービス)

 

人気メニューの”ソフトブロック”です。

みんな上手にお家(上)や、体育館(下)、映画館や車などいろいろなものを作ってくれます。


2018年03月20日

最近のかずおの森


 

5月9日(水) 放課後等デイサービス

 

写真(上)・・・ソフトブロックで作った”かずおの森”

写真(中)・・・いちごパフェ作り

写真(下)・・・春休み特別企画”ここにこ”


2018年05月09日

思い思いの過ごし方


 

(放課後等デイサービス)

みんな、何となくイライラしていたある日、

一緒に遊ぶより、思い思いの時間を過ごすことに決めました。

絵を描くことを選んだ子、没頭して描ききり、

そして、笑顔で帰途につきました。

それぞれの世界に入って、

気持ちを鎮めることができました。


2018年05月25日

もりもりタイムでのんほいパークへ


 

(放課後等デイサービス)

入梅前のもりもりタイムは、のんほいパーク(動物園)へのお出かけ企画でした。

いつものように、『今日のミッション』の確認とロールプレイを行ってからの出発。

この日参加した子どもたちは、

声のトーンを意識して程よい話し方が出来ていたのが、特に素晴らしかったところ!

梅雨前のお出かけを、楽しく、そして気持ちよく過ごすことが出来ました。


2018年06月05日

朝顔


 

(放課後等デイサービス)

Kくんが育てている朝顔の双葉です。

1度目の種まきはでは発芽せず、2度目のトライ。

毎日コツコツと観察を続け、

そして、あきらめないで2度目にトライした姿勢がカッコイイ!

愛らしい双葉、「すくすく育て!」とスタッフは願っています。


2018年06月18日

ウサギさん


 

(児童発達支援)

手指の強化や左右の協調性の向上の為に、洗濯バサミを使った個別課題。

奥はお手本、手前は実践したものです。

大好きなウサギさんに見立てて、課題へのモチベーションup!


2018年06月25日

絵本の読み聞かせ


 

(放課後等デイサービス)

一日の締めくくりのメニューに取り入れた絵本の読み聞かせ。

みんな、予想以上にはまっています。釘付けです。

読み聞かせ後のフリートーク、

「この人(作者)は、他にどんな本があるの?」

「この話は、この後どうなっていくんだろ?」

「この言葉は誰が言ったのかな?きっと、この人の気持ちの言葉だよね」

「僕はこの本は嫌だった」「失敗しちゃう男の子が面白い」「図鑑も好き」

どの意見も、とってもいい!!


2018年07月02日

もうすぐ1年・・・


 

(放課後等デイサービス)

今年の七夕の短冊の1枚です。

ふたりの子どもが短冊を書きながら、1年前の施設見学のことを話していました。

「見学の時、七夕の短冊に僕は○○○・・・って書いた」

「僕は見学の時、新しいゲームのさいころにシール貼りをしたよ」

また別の子は「(見学の日にしていた)ザリガニ釣りはいつするの?」と言っています。

かずおの森との出会いの日のことを憶えていてくれるんですね。

子どもって、大人が思うより、繊細でひた向きです。

県の指定を受けてから、8月1日で一年を迎えます。

これからも、子ども達に誠実に向き合いたいと思います。


2018年07月17日

ちらし、ビリビリ・・・


 

(児童発達支援)

この後、ちらしをビリビリと更に細かくやぶり、

「イチ、二の、サ~ン!」と放り投げ、

みどりの部屋をちらしでいっぱいにします。

ヒラヒラと降ってくるのも楽しいし、

お母さんにかけるのも楽しいし、

散らかったちらしをみんなで集めて山のようにするのも楽しい。

はまっています!


2018年07月24日

森の夏祭り


 

(放課後等デイサービス)

これまでのもりもりタイムで作成したアイテムを並べて

「森の夏祭り」をしました。

千本引き、ゴルフ、魚釣り、ボーリング、工作コーナー・・・

各ブースの担当を決めて、準備・ゲームの説明・片付けと、

見本に従い、責任を持って取り組む事が出来ました。

楽しすぎて羽目を外すと・・・、

そんな時はテンションのコントロールの指導が入ります!!


2018年08月05日

ボーリング


 

(児童発達支援)

今日のメニューで行ったボーリングが面白くて、

自由遊びの時間に、子どもたちが自発的に遊び始めました。

サランラップの芯まで、ピンに見立てています。

初めは立てることが出来なかったけど、

次第に上手に立てられるようになりました。

結構難しいと思うのですが・・・。

いつの間にか、順番も守りながら遊んでいました。

『「あそび」ってすごいな』と再確認する瞬間です。


2018年08月22日

納涼まつりへ


 

(放課後等デイサービス)

もりもりタイムで、かずメンの納涼まつりに出かけてきました。

かき氷、ぐるぐるウインナー、チーズトッピングカレー、唐揚げ、お団子・・・

それぞれのお小遣いで、思い思いに買い物をしました。

その後は、森のメンバーで花火をしました。

ご参加くださったご家族の皆さまも有難うございました。

楽しい夏のひとコマとなりました。


2018年08月28日

設計士さんと


 

(放課後等デイサービス)

みどりのへやの壁が傷んでいます。

子どもたちが、その様子を観察してまとめてくれました。

観察結果を理事長に報告すると、設計士さんが確認に来所されました。

「どうして、こうなったんですか?」

「かずおの森がくずれてしまわない?」

数々の質問に、設計士さんが頼もしく答えて下さいました。

微笑ましい交流の場面でした。


2018年09月04日

グミ


 

(放課後等デイサービス)

クマの形をしたリンゴ味のグミ、

子どもたちの手作りです。

材料表を参考に、分量をはかり、型に流し込みました。

使用した器具は、綺麗に洗って片付けることが出来ました。

カルピス味のグミも出来ていました。

可愛いグミがたくさん並んでいるのを見て、

テンションが上がりました。

2018年09月22日

残念?


 

(児童発達支援)

個別メニュー①ボーリング ②ビーズの糸通し を終了し、

「今日のメニューが終わって、どんな気持ちですか?」と訊ねました。

「これ、残念。ボーリングが残念だった。」と選んだ表情カードです。

「なぜ残念なのかな?・・・あっ、もう少しやりたかったってことだよね?」とスタッフ。

すると「う~ん・・・・・・そう。」との返事。

お母さんと私「もっと倒したかったってことだよね?」

*残念=①心残りがするようす。なごりおしいようす。②くやしく思うようす。                          (ベネッセチャレンジ小学国語辞典)

言葉で伝えることの大切さと、言葉で伝えることの難しさを、日々感じています。

2018年10月03日

停電


 

(放課後等デイサービス)

台風24号による停電、

かずおの森では、翌日の夜まで続きました。

夕方には室内がうす暗くなり、

みんな、普段より静かな雰囲気で、

折り紙を折ったり、トランプをして過ごしていました。

「電気の有難みがわかったね。」

「家は古いけど、停電にはならなかった。すごいな。」

いろいろ感じる機会になりましたね。

みんなが帰ってからは、こんなに暗くなってしまいました。

2018年10月03日

ハッピーラッキー


 

(放課後等デイサービス)

種まきの遅かったKくんの朝顔が開花しました。

「ここまで育ったけれど、夏の花だから咲かないかもしれないな」

Kくんもスタッフも、そう思っていたんです。

「もう少しだけ、世話をさせてください」

そう言いながら、来所のたびに、水やりと観察を続けたKくん。

Kくんもお母さんもスタッフも、嬉しいし驚いたし感動したし、興奮気味に!!

来所したJくんが「今日はハッピーラッキーだね」と、そっと言いました。

彼もまた来所のたびに、「Kくんの朝顔は・・・」と、気にかけ続けてきました。

つぼみがもうひとつ、愛らしい朝顔はもう一輪咲きそうです。


2018年10月14日

公園で・・・


 

(児童発達支援)

気候が良くなったので、

近くの公園で遊ぶ機会が増えています。

この日は砂場遊び。

砂山をしっかり固めて、

お父さんお母さんと一緒にトンネルを貫通させました。

お父さんお母さんが一緒なら安心!

遊びのエネルギーだってチャレンジ力だって、パワーアップ!!


2018年10月20日

ハロウィン


 

(放課後等デイサービス)

当日の為に室内飾りや変身グッズを作成して、

当日はおやつ作りもして、

メンバーとスタッフで過ごしました。

みんなの作ったかざり、とってもキュートだったよ!


2018年11月06日

岩屋山に登ろう


 

(放課後等デイサービス)

小春日和の、とある土曜日の午後、

岩屋山の展望台まで登りました。

どの子も山登りの支度をしっかり整えて来所、

感心しました。

豊橋の景色を楽しんだ後、

アスレチック広場や芝生広場でも元気いっぱい遊んでいました。


2018年11月21日

バースデーケーキ


 

(児童発達支援)

3歳のお誕生日を迎えた女の子に

男の子からバースデーケーキのプレゼント。

ロウソクの灯りを「ふ~っ」と吹き消して、

パクッとかじりついていました。

可愛らしいふたりの交流に、スタッフもほんわか気分!


2018年11月27日

クリスマスツリー


 

(放課後等デイサービス)

今年のツリーの飾りつけが完了!

みんなに飾りの割り当てを配ると

ツリーを囲んで、相談しながら、

バランス良く整えてくれました。

今までの共同作業の中でいちばんの、

抜群のチームワークでした!


2018年12月10日

ハンバーガー


 

(放課後等デイサービス)

特製ハンバーガーの出来上がり!

バンズには、パテのほかにトマトとレタスもはさんであります。

おいしそうに出来ていたので

おなかがすいてしまいました。


2018年12月19日

メリークリスマス


 

(児童発達支援)

子どもたちがシールで飾ったもみの木です。

みんな、お手本をしっかり注目する力があります。

可愛いもみの木たちは

もりもりタイムのクリスマス会で

壁を飾り、賑やかにしてくれました。


2018年12月25日

2019年、始動


 

新年あけましておめでとうございます。

今年も子どもたち、そしてご家族の皆さまに

真摯に向き合っていきたいと思います。

いっぱい笑いあえる一年となりますように・・・

2019年01月07日

こま


 

(児童発達支援)

「ベイを作るよ!」

ブロックでサササッと作り上げ、

お母さんの分まで作り上げ、

回してぶつけ合って戦いごっこしてました。

ベイブレードの再現だって。

かっこいい!!

2019年01月23日

プラバンあそび


 

(放課後等デイサービス))

各々デザインを考えて、下絵を描いたり写したり

色を塗ってあな開けて、良い感じに焼き上がり!

夢中になって取り組んだ作品作り

土曜の午後とは思えない静けさでした。

「かわいいね」「上手にできたね」「お母さんに見せるんだ」

みんなで作品を見せ合い、ほめ合い、楽しいひと時でした。

2019年02月02日

森の節分


 

(放課後等デイサービス))

節分まぢかのもりもりタイム

みんながかずおの森に"福”を呼び込んでくれました。

鬼役を買って出た上級生たちは

みんなでまいた豆を片付けるところまで、率先して行ってくれました。

余裕がある上級生って、かっこいいね!

おかげで、みんな協力し合って、片付けもあっという間に済みました。

その後、みんなで恵方ロールケーキを食べました。

みんながいっぱいの"福”であふれますように!!

2019年02月04日

もりもりタイムで・・・


 

(放課後等デイサービス))

もりもりタイムはお出かけ企画が続いています。

公共施設を利用し、訪問先のスタッフさんたちにも

挨拶したり、質問したりして、親切にしてもらっています。

みんなが楽しみにしていた交通児童館、

自転車の練習や交通ルールを学んだ後、工作もしてきました。

ペットボトルのキャップを利用して、

チョコレート菓子に見立てて作り上げました。

外出先でも、集中して工作を楽しむことができました。

2019年02月22日

ひな祭りに


 

(放課後等デイサービス)

かずおの森の内部はとてもシンプルです。

視覚的な情報量を制限して、気分を落ち着かせるためです。

そのため、季節の設えを迷う時さえあります。

「ねえねえ、ひな祭りのおやつは"ひなあられ”だよね?」

と、訊ねてきた子がいました。

季節の行事がしっかり伝えられていることが嬉しくなり、

今年は小さなお雛様をそっと飾りました。

2019年03月02日

つなげてつなげて


 

(児童発達支援)

お母さんはスタッフと面談、

何時何分にもどってくるのかを約束して、

さみしいけど遊びながら待ちます。

折り紙をつなげる遊びをしながらお母さんを待っていた子。

道に見立て、迷路になっていたり行き止まりが作られていたり・・・。

もどってくる時間がわかっているので

安心して、根気よくつなげる作業ができました。

2019年03月06日

失敗は成功のもと


 

(放課後等デイサービス)

もりもりタイムにケーキを焼きました。

一見、上出来に見えますが、実は焼き過ぎて少し焦げ気味。

みんなで『失敗は成功のもと』だからと検討会を開きました。

「やきムラがあるね」「焦げているのかな?」

「ふくらんでないのかな?」「味はマルだよ。」

「失敗っていうほどじゃないんじゃない?」

満場一致で、4月にリベンジのケーキ作りをすることになりました。

次への工夫として、

「混ぜ方を変えてみる」「順番を変えてみる」

「くわしい人に聞いてみる」「温度や焼く時間を変えてみる」

次の成功に向けて、ポジティブな検討ができました。

2019年03月18日

お母さんあっての・・・


 

(児童発達支援)

かずおの森の児童発達支援は母児通所です。

来所したら、お母さんには子どもと一緒に遊んでもらいます。

家では他のことが気になって、子どもと本気で遊べなくても、

かずおの森では、子どものことだけを考えることができます。

子どもたちは、自分に向くお母さんの視線に敏感で、

とっても嬉しそうに楽しそうにしています。

放課後等デイサービスはご家族の送迎です。

夕方の多忙な時間の送迎は、楽なことではありません。

お母さんあってのかずおの森です。

お母さん方からチカラを頂いて、私たちスタッフも頑張っているのだと思います。

2019年04月04日

バスに乗って


 

(放課後等デイサービス)

乗用車保有台数、断然トップの愛知県に居住する私たち、

子どもと、バス等の公共交通機関を利用する機会も少ないのでは?

学童期から移動手段の知識があると、

思春期以降の生活の質が豊かになる可能性が上がります。

そんな先を見据えて、かずおの森では

もりもりタイムでバスに乗ってのお出かけ企画もあります。

先日は、ココニコへ出かけました。いろんな楽しい企画がありました。

2019年04月05日

SSTグループ


 

(放課後等デイサービス)

高学年の子どもたちで構成されたグループでの

SST(ソーシャルスキルトレーニング)が始まりました。

「高学年」の響きが、ちょっぴり緊張感を誘い、そして自尊心をくすぐります。

みんな姿勢を正して、真面目に自分のことを考えています。

その姿がカッコイイです!!

2019年04月17日

タコさん


 

(児童発達支援)

ハサミの課題で作ったタコさん、とってもかわいいです。

お手本のタコを見てモチベーションがアップ、

器用さんも不器用さんも一心に作成に取り組みました。

子どもたちが切り込みを入れたら、お母さんの出番、

くるくるっと巻いてもらって、子どもがテープでピタッ!

共同作業のタコさんの完成に、みんな大喜び。

イカさんバージョンもあり、そちらも大喜び!!

2019年04月23日

リベンジのケーキ


 

(放課後等デイサービス))

学校の行事で参加者が少なかったけれど、

リベンジのケーキを焼きました。

材料の分量や、混ぜ方や、焼き時間を

3月の時とはちょっと変えてみて、

ふんわり優しい色のケーキを焼き上げました。

リベンジ大成功!

゛失敗は成功のもと”だから、何度でも挑戦すればいいよね!!

2019年05月08日

段ボールのキャタピラ


 

(放課後等デイサービス))

段ボールでのキャタピラ遊び、、

・姿勢を保つことの苦手さ

・力加減の調整の苦手さ

・両手、両足を上手に使うことの苦手さ

等のある子どもたちのバランス感覚を促したり、

ボディイメージを育むトレーニングになります。

大きな段ボール利用で巨大なキャタピラ、

児童発達支援の子どもたちにも人気があり、

立てかけてお部屋のようなスペースにもして遊んでいます。

2019年05月22日

小麦粉粘土で


 

(児童発達支援)

お母さんからアイデアをいただいて小麦粉粘土で遊びました。

白色がきれいなのはもちろんのこと、

絵の具を混ぜて思い思いの色を出しました。

ネバネバの感触がちょっぴり苦手な子も

お母さんが楽しそうに小麦粉を練っていると

つられたように楽しそうに練っていました。

子どもが何かに挑戦するとき、

やっぱり、お母さんの力添えが何よりも効果的!

かずおの森では、お母さんの持つ力を頼りに、

お母さんにも、お子さんと一緒に遊んでいただいています。

2019年05月27日

お誕生日に・・・


 

(放課後等デイサービス))

お誕生日の近い子が来所すると、

みんなでバースデーソングを歌ってお祝いします。

ある女の子のお誕生日、

みんなで歌の打ち合わせをすると、

「お祝いに絵を描こう!」「お手製のクラッカーも作ろう!」

二人の男の子がプレゼントを作りました。

「うれしい~!」と女の子。

サプライズ企画のおかげで、いつもより華やかなお祝いになりました。

2019年06月04日

グループ遊び


 

(放課後等デイサービス))

グループでの遊びが、急に進展している小3グループ。

少し前までは、大人と1対1の遊びで過ごしていたはずなのに

共感しあったり、譲り合ったり、いい感じです。

段ボールで囲いを作り、

各自で作成したポケモンアイテムを持ち寄り

ポケモン遊びをしていました。

創造性もいい感じ、ゲーム機がなくても、楽しく遊べています。

2019年06月22日

今日の予定を


 

(児童発達支援)

朝一番に今日の予定を確認しています。

放課後等デイサービスでは文字で表示していますが、

児童発達支援では、写真やイラストでの表示です。

言葉の理解が未熟な子にも分かりやすく、

「今日は何するんだっけ?」みたいな感じで、

自分から予定を確認しに行く子もいます。

私たち大人も予定が分かると安心するように、

小さな子どもたちも先の見通しがたつと安心するようです。

2019年06月26日

星に願いを・・・


 

(放課後等デイサービス・児童発達支援)

みんなで七夕飾りをしました。

子どもたちはもちろんのこと、お母さんたちもスタッフも

短冊に願い事を記し、様々に飾りを施しました。

七夕の夜、織姫さまと彦星さまが会えますように、

そして、みんなの願いが届きますように・・・

2019年07月06日

ピーマンの収穫


 

(放課後等デイサービス)

「細長ピーマンがなってるから採りにおいで」と誘っていただき、

希望者を募って収穫に出かけました。

ツヤツヤのピーマンを、

雨の中、靴を濡らしながら、夢中で楽しく収穫して来ました。

その分、森での遊びの時間が少なくなってしまい、

予定していた遊びが出来なくて、気持ちの切り替えが困難になった子も・・・

急な予定の変更の時こそ、

慌てないで、先の見通しを持たせてあげるべきでした。

2019年07月17日

親御さん向け企画


 

(児童発達支援・放課後等デイサービス)

・・・と、ある土曜日の夜、

利用者の親御さんたちと「座談会」を行いました。

子どもを思う気持ちは皆さん一緒、

質問が挙がったり、経験談をお話しいただいたり、

児童発達支援と放課後等デイサービスの枠を超えて、

和やかにたくさんの話がされました。

いろんな人が集まれば、そこには何かが生まれます。

そんな意義深い夜だったと思います。

2019年07月23日

夏休みカレンダー


 

(放課後等デイサービス)

高学年グループは、

それぞれの夏休みカレンダーを作成して夏休みを迎えました。

自分なりの大まかな生活リズムと予定を決め、

生活目標を立てました。

自分の生活に関心を持ち、見通しが持てるようになることで、

自分自身のコントロールが上手になるといいなと願っています。

 

2019年08月05日

ボランティア体験


 

(放課後等デイサービス)

高学年SSTグループでは、

夏休み中に、普段は出来ない体験をしようと、

メンバーたちに希望を聞きました。

「ボランティア体験をしたい」

「人の役に立ちたいから」ということで、

南部地区市民館周辺の草取りとゴミ拾いをさせて頂きました。

暑い中、作業を頑張るメンバーたち、

「ごくろうさま」と声をかけて下さる地域の方々、

館長さんにはメンバーから作業報告をさせて頂いたり、等、

有意義な体験をさせて頂きました。

ソーシャルスキルの実践だけにとどまらない、

プラスアルファの体験となってくれているといいなと思います。

2019年08月19日

朝のスケジュール


 

(児童発達支援)

お母さんが、スタッフと一緒に

お子さんのための朝のスケジュールボードを作成しました。

朝の支度の流れを理解し、

自分の意思で行動できるようになることが目標です。

今のうちに習慣にしておけば、

就学してすることが増えた時、余裕が持てますね。

こちらのご家庭では"自由時間”があるところがポイント、

自由時間を楽しみに、スケジュールをスムーズにこなしているそうです。

2019年08月26日

ご家族交流の会


 

(効果後等デイサービス・児童発達支援))

同法人の開催した納涼会に、

ご利用児とそのご家族様で出かけてきました。

ご家族で楽しむことと、ご家族間交流ができれば、

との思いで企画しました。

出店では焼きそばや唐揚げやタピオカミルクティなど、

的屋ではだるま落としなど、

食べて遊んで、最後にみんなで花火をしました。

花火の火付け役はお父さんたちのお力をお借りしました。

遊びに来てくれたお兄ちゃん・お姉ちゃんたちもありがとう!

2019年09月04日

サンドウィッチ作り


 

(放課後等デイサービス)

もりもりタイムでサンドウィッチを作りました。

タマゴをゆでて、キュウリを切って、バターを塗って、

挟んで、切って・・・、上出来!!

やけどもケガもなく、楽しんで調理できました。

自分で作ってみることで、

生活スキルや、物への知識・関心への高まりを感じます。

2019年09月17日

たか~い!


 

(児童発達支援)

どれだけ箱を積み上げられるか・・・

他児やお母さん達の知恵や助けを借りながら、

こんなに高くすることが出来ました。

高さもすごいけど、

みんな倒したい衝動を抑えて、協力できたのもすごい!

2019年09月25日

工場見学へ


 

(効果後等デイサービス))

みんなが好きな工場見学、

もりもりタイムで『うなぎパイファクトリー』へ出かけました。

片道約1時間の道中を、

みんなで楽しく過ごすにはどうしたらよいだろうかと

みんなに考えてもらって、クイズ大会になりました。

それぞれ前の日からクイズを考えてくれていたみたい。

長い時間の車中でも、和気あいあいと穏やかに過ごせるようになりました。

2019年10月08日

コウモリ


 

(効果後等デイサービス))

「僕、かずおの森をお化け屋敷にする」と小1のSくん。

コウモリやらガイコツの絵やらユウレイやら、

楽しいアイデアに満ちた仕掛けをスタッフと一緒に作りました。

なんでも、前の週に上級生がしていた遊びを真似したかったようです。

Sくんは上級生の真似をすることで、遊びのグレードがぐんと上がりました。

「真似したい!」と思わせる遊びをしていた上級生たちもカッコイイ!!

2019年10月23日

まつぼっくり


 

(児童発達支援)

スタッフが「松ぼっくりを探しているんです」と話したら

Yくんとお母さんが、集めてきてくれました。

ふたりで仲良く集めてくれている場面を想像すると

微笑ましく、幸せな気分になります。

みんなで工作に使わせてもらっています。

まずは動物さんの耳に見立てて・・・、かわいいです。

2019年10月28日

ザリガニ


 

(放課後等デイサービス)

かずおの森の横に流れる水無川には

ザリガニが住んでいて、

夏の間はいろんな人がザリガニ釣りをしています。

秋もだいぶ深まってきたころ、

子ども達が見つけてきたザリガニ、

冬眠に備えてか夏よりも太っているように見えます。

この後、そっと川に返しました。

2019年11月05日

かずおの森新聞


 

(放課後等デイサービス)

もりもりタイムで新聞づくりをしました。

森の紹介や、興味のあることや、誰かに伝えたいことなど、

それぞれで考えて記事にしてもらいました。

紙とペンが渡されると、およそ一時間30分・・・

ペンの走る音のみが響く、静かな時間が流れました。

みんなの記事、それぞれ面白い!!

2019年11月18日

みのむし


 

(児童発達支援)

工作でみのむしを作りました。

お手本を見ながら作ることで見る力を高め、

紙を手でちぎることで手先の器用さを育みます。

その後、散歩で本物のみのむしを見つけました。

「これが、みのむしか~!」「ちょっと気持ち悪い・・・」

いろんなものを見て、感じて、感性豊かになってね!!

2019年11月25日

森のママたちの忘年会


 

(放課後等デイサービス・児童発達支援)

お母さん達にお声掛けし、

子ども達が登校・登園中のランチタイムに

忘年会を行いました。

お母さん同士の交流と、おいしいお料理とで、

みなさん、新たなエネルギーを補充したようでした。

スタッフもとても楽しい時間を過ごしました。

2019年12月03日

ペンギンのおにぎり


 

(児童発達支援)

お母さんのお手製ペンギンおにぎりは、

ペンギン大好きなYくんのため。

大好きなペンギンについて、親子で調べ物をしたり、

家族で動物園や水族館に出かけたり・・・、

Yくんもお母さんもとっても楽しそうです。

好きなものがあると、生活も心も豊かになりますね。

Yくんの好きなものを大切にするお母さんの姿勢も素敵です。

2019年12月16日

森のクリスマス会


 

(放課後等デイサービス)

お父さんやお母さんにも参加していただき、

にぎやかで楽しい会になりました。

いつどこゲームや、子ども対おとなのケンケンリレー、

パフォーマンス大会では、

コンピューターのプログラミングの披露や

ハンドベル、鍵盤ハーモニカの演奏、

TT兄弟やクイズなど、笑顔があふれました。

開会の言葉やゲーム説明なども子どもたちの役割、

みんな、持っている力を発揮していました。

2019年12月24日

2020年、始動


 

新年あけましておめでとうございます。

子どもたちの成長をサポートできるよう、

スタッフ一丸となって頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年01月06日

凧揚げ


 

(放課後等デイサービス)

「お正月っぽい遊びをしてみよう」ということで、

凧を作ってあげてみました。

みんなの作品は「ブログに載せないで」との希望だったので、

青空に浮かんでいるのは市販のカイトです。

手作りの凧を少しでも高く揚げようと、みんないっぱい走っていました。

2020年01月20日

靴の整頓


 

(児童発達支援)

療育を始める前、ある小児科医の講演を聞いた時のこと、

「靴の整頓は2歳の子でもできます」とのお話しに、

「え~っ?」っと信じられませんでした。

今、かずおの森に通ってくる子どもたちは、

2歳の子でも自分の靴を整頓しています。

支援のコツを知り、方法を教えてあげることの大切さがよくわかります。

2020年01月29日

森の節分


 

(放課後等デイサービス)

チラホラと、インフルエンザにかかる子がみられます。

お休みの子もいる中迎えた節分では、

来所してくれた子たちが、

鬼を追い出し、福を招き入れてくれました。

みんな後片付けまで丁寧にしてくれて、

かずおの森への愛を感じ、嬉しくなりました。

2020年02月04日

クッキー作り


 

(放課後等デイサービス)

バレンタインデーが近かったもりもりタイムの日、

みんなでクッキー作りをしました。

共有の器具をみんなで気持ちよく使う方法を検討したあと、

作り方表を見ながら、自分の力で作りました。

実践の中で、ソーシャルスキルを培ったり、

見る力や見ながら動作する力などを培っています。

とってもキュートな表情のクッキーが出来上がっていました。

ハッピープレゼントやレインボープレゼントなど、

それぞれにつけたネーミングも楽しい!

2020年02月17日

入学準備のプログラム


 

(児童発達支援)

年長さん向けに、小学校への入学準備プログラムを行っています。

発達凸凹のある子は、新しい環境に慣れるのに時間がかかりがち。

小学校ってどんなところだろう?

小学校ってどんなことするのだろう?

準備しておくことで、入学後の負担を減らしたり、

入学後の成功体験を重ねることができます。

2020年02月25日

大根の収穫


 

(放課後等デイサービス)

「大根抜きにおいで」とお声がかかり

みんなで収穫しに行ってきました。

「たくさん抜きたい!」という子もいましたが、

「長さを計って合計〇〇センチまでなら何本でも家に持ち帰れます!」

とルールを決めて抜くことにしました。

みんな「面白かった~!」とにぎやかに帰ってきました。

2020年03月03日

外遊びで・・・


 

(放課後等デイサービス)

新コロナウィルスの影響で、

多くの人と接触しないよう通達が出たけれど、

子どもにとって室内遊びばかりではそれも不健康・・・

かずメングランドを貸し切って遊んだり

駐車場で縄跳びをしたりしています。

もともと縄跳びの得意なNさん、

熱心に練習してもっともっと得意になっています。

「得意」が「自信」へと育っていきますように!

2020年03月17日

交通安全教室


 

(児童発達支援)

オートバックスの地域広報課の方が来所して

交通安全教室を開いてくださいました。

年長さんたちがとても熱心に参加していました。

小学生になれば、親御さんと離れて行動する機会も増えます。

安全に対して意識を持ってくれることが大切ですね。

2020年03月23日

UNO


 

(放課後等デイサービス))

UNOで遊ぶのが流行っています。

下級生も上級生も、時にはスタッフも全員が参加して楽しんでいます。

以前は、勝ち負けや、細かなことにこだわりすぎて

怒ったりズルしたり卑屈になったりで、

カード遊びが遊びにならない時もありました。

戦略を立てながら、勝っても負けても、

何度何度も遊ぶ様子に、成長を感じています。

2020年04月07日

新型コロナウィルスげき退作戦!


 

(放課後等デイサービス)

子どもたちにも、自分に出来ることを知ってもらい作戦実行!

新型コロナウィルスをいっしょに撃退したいと思います。

スタッフは、消毒・換気・自分たちの体調管理に努め、

利用する子どもたちを受け入れています。

先の見通しの立たない不安はあるけれど、

元気に日々を送りたいと思います。

2020年04月20日

コロナに負けないで!


 

(児童発達支援)

コロナ禍で、

子どもとお母さんが家でずっと一緒に過ごす時間が増え、

双方のストレスがたまりやすくなっています。

できるだけ楽しく過ごせるよう、

お母さん達のグループミーティングで意見交換をしました。。

創作系、運動系、お手伝い系など、皆さん工夫して過ごしているようです。

ゴールデンウィークには、お父さんの力も借りると楽しそうですね。

2020年04月27日

コグトレ


 

(放課後等デイサービス)

高学年の利用者さんは、今、

個別プログラムで「コグトレ」を行っています。

記憶・言語・理解・注意・知覚・推論・判断などの

認知機能の強化トレーニングを、ゲーム感覚で行っています。

認知機能の凸凹が、生きやすさに影響を与えていることも少なくありません。

コグトレを通して、自分の得手不得手を知る機会となるよう期待しています。

2020年05月12日

避難訓練


 

(児童発達支援・放課後等デイサービス)

5月の最終週を避難訓練週間にして、

地震に対する避難訓練を行いました。

子どもたちやお母さんたちと身の安全の確保について考えたり、

スタッフの初期動作などを確認しました。

放デイの利用者さんと一緒に防災マップを頼りに、

指定緊急避難所(若松中央公園)と

第一指定避難所(幸地区市民館)への道のりも確認してきました。

第一指定避難所までは、普通に歩いて20分強かかることがわかりました。

2020年06月03日

ペーパークラフト


 

(放課後等デイサービス)

学校が始まりました。

休校の生活に慣れてしまった子どもたちは

身体的・精神的にストレスを感じることも多いでしょう。

当面の間、子どもたちの様子を見ながら、

ストレスの軽減を最優先に活動します。

「疲れたからのんびり過ごしたい」とペーパークラフトを選んだTくん。

大好きな制作に集中し、自分のペースで穏やかに過ごすことが出来ました。

疲れの度合いを自己評価できる力と、好きな遊びを持っている点が、Tくんの強みです。

2020年06月08日

6月の作品


 

(放課後等デイサービス)

みどりの部屋の一角にあるみんなの作品コーナー。

今月は、いつもより

丁寧に塗られたぬりえや折り紙が多い。

学校の疲れを訴える子は少なくないけど、

きれいな色合いの作品を作っているのを見ると安心します。

2020年06月23日

水無川


 

(児童発達支援)

かずおの森の隣を流れる水無川。

花壇のひまわりが、早くも大輪の花を咲かせています。

ちらほらと、ザリガニやアメンボを見つけることも出来ます。

季節の景色が、散歩途中の目を楽しませてくれています。

手をつないでの散歩が苦手な子どもたちがいます。

練習を重ねると、お母さんと手をつなぎ、

安全に楽しく散歩を楽しめるようになっていきます。

2020年06月23日

七夕飾り


 

(児童発達支援・放課後等デイサービス)

児発の子とお母さんと、放デイの子とスタッフと、

みんなで、飾りを作ったりぬりえをしたり、

短冊に願い事を書いたりして、

今年もにぎやかな七夕飾りができあがりました。

放デイの子が作った飾りを見た児発のIちゃんが

「ひらひらの飾り、きれいだね~」と嬉しそうに言っていました。

彦星さまと織姫さまが会えますように・・・。

2020年07月06日

洗たくばさみとり


 

(放課後等デイサービス)

プログラムの最後に、

様々なトレーニング(通称:もりトレ)を行っています。

今週は『ボディイメージのトレーニング週間』、

目標は「目に見えない体の部分を使った運動をして、

縄跳びや鉄棒が上手になろう」です。

ペアになって、背中に洗たくばさみをそっと付け合って、

自分の背中の洗たくばさみを取り外します。

どれだけの洗たくばさみを感じて取り外すことが出来たでしょうか!?

2020年07月20日

すべり台


 

(児童発達支援)

最近、他児を意識しながら遊ぶようになった子たちが、

すべり台で、順番に何度も何度も楽しそうに滑っていました。

逆走したり、順番が守れない子がいると、

「危ないよ」と、Sちゃんのパパが正しい場所に戻してくれていました。

まだまだ仲間との遊びが不慣れな子どもたちも、

Sちゃんのパパのおかげで、ルールを守って楽しく遊ぶ体験が出来ました。

2020年07月28日

夏休みカレンダー作成


 

(放課後等デイサービス)

夏休みのマイカレンダー作り、

上級生には毎年恒例になりました。

みんな、おおまかな予定を把握できていたり、

具体的な宿題目標や生活目標を立てることが出来て、

感心しました。

今年の夏休みは短いけれど、安全に楽しみましょう!

2020年08月07日

ザリガニ探検隊


 

(放課後等デイサービス)

水曜日メンバーが、ザリガニ探検隊を組んで

かずおの森の隣にある水無川へ、

毎週、ザリガニの様子を観察しに出かけています。

下級生から上級生で編成された探検隊、

毎週の観察を継続できる力があるって、素晴らしい!

だいぶ数がふえたのでザリガニ釣りをしました。

写真に収めてから、川へそっと戻しました。

2020年08月18日

渥美線の絵


 

(児童発達支援)

最近、クレヨンでのお絵描きを始めたAくん。

「あつみせん・・・」と言って描いた絵です。

長い車体に様々な綺麗な色を塗りました。

これって「渥美線カラフルトレイン」なのでは?

HPで調べてみると10色の車両があるらしい。

Aくんの選んだ色はほぼ一致しているように見えます。

渥美半島の花々のような明るさを感じる一枚だと思います。

2020年08月25日

ナイト・ZOOへ


 

(放課後等デイサービス))

もりもりタイムで豊橋動物園のナイトZOOへ出かけてきました。

今年度で卒業の子も多いもりもりタイムグループ。

コロナ禍で夏の納涼会が出来なかったので

夏の名残の思い出作りです。

人気だったのは観覧車。

仲間やスタッフと、夕暮れ時にどんな景色を見たのかな・・・。

2020年09月18日

フルーツ釣り


 

(児童発達支援)

女の子たちが好きそうなフルーツに磁石をつけて、

手作りの釣りざおでフルーツ釣りをします。

男の子は、さかな釣りの方が好きみたい。

釣り遊びは、狙いを定めて肩を使った動きをすることで、

体幹を鍛え、体を支える力がつきます。

またフルーツとさおの磁石をはがす時に手先を使うことで、

力加減を覚えたり、指の分離運動が身につきます。

2020年09月28日

水無川で・・・


 

(放課後等デイサービス)

低学年の子たちがはまっているのが、

水無川でのアメンボ捕り。

安全に外出するためのルールもバッチリ守れるようになりました。

ご近所のおとなの方々が、

「何が捕れるの?」「すごいね」などと声を掛けて下さいます。

多くのおとなに見守られているという体験は

子どもの心の成長にとって大切な栄養となります。

声を掛けて下さるみなさまに感謝します。

2020年10月09日

入学準備のプログラム


 

(児童発達支援)

小学校では、新一年生の就学時検診の時期です。

はじめての小学校での体験が嫌なイメージにならない様に

お母さんが準備をしてから出かけたご家庭もあります。

かずおの森では、この時期からボチボチと

年長さんへの入学準備のプログラムを組み入れています。

小学校は楽しいところでもあるし、規律を守るべきところでもある。

「そのことをある程度理解して就学しないと、ギャップに苦しむお子さんもいる」

理事長が診察室で出会うお子さんのケースを聞かせてくれます。

準備をしておくことで、入学後の負担を減らしたり、

入学後の成功体験を増やすことが出来るようにと願いながら

プログラムを組み立てています。

2020年10月26日

この街が・・・


 

(放課後等デイサービス・児童発達支援)

12年ぶりに新しい市長へと変わりました。

当法人としては、この地域が「人を思いやる地域社会・人を頼りにできる地域社会」であり、人々がつながることで、各々が自立して生きやすい街になってほしいと願います。

その為には、子どもの頃から『大切にされた』という経験と実感を持ちながら成長することが必要です。

子育てをするお母さんが孤立することのない「子育てがしやすい街」、子どもがまわりの大人から大事にされ「子どもらしく、体も心も健やかに育つ街」

そんな街であるよう、市政に期待しています。

2020年11月20日

もりもりタイムで・・・


 

(放課後等デイサービス)

もりもりタイムでスライム作りをしました。

カラフルな星を混ぜて、こんなスライムもキレイで楽しい。

最近は、石けんや炊飯器ケーキなども作りました。

作業手順に分からないことがあると、

行動がとまったり自己流でやってしまっていた子たちが

もの作りの回数を重ねるうちに、

質問したり手助けを求めたり、また、手順や要領がよくなるなど、

自分で動くことが出来るようになってきました。

2020年11月30日

スタッフの手作り


 

(児童発達支援)

ボタンのはめはずしの練習用に、

手芸の得意なスタッフが手作りしました。

個別指導で使ってみたら、

「JR・・・名鉄・・・渥美線・・・」とAくんがおおよろこび。

もっとやりたいと意欲満々でした。

他児との奪い合い必至なので、

もう一つ作成するよう催促しました。

2020年12月09日

森のクリスマス会


 

(放課後等デイサービス)

例年ならご家族も参加してのクリスマス会ですが、

コロナ禍のため、今年は子どもたちだけで行いました。

今年は、かずおの森の最上級生の6年生がサンタさんに扮して、

下級生にプレゼントとメッセージを贈ってくれました。

かずおの森への通所が残りあと数か月の6年生、

心を込めて作業をおこなってくれて、ありがとう。

みんなが楽しんでくれてよかったね。

2020年12月21日

2021年、始動


 

新年あけましておめでとうございます。

昨年はコロナ禍のなか、子どもたちもスタッフも

元気に過ごすことが出来ました。

先の見通しの立たない日々ですが、

子どもたちにとって、変わらない場所であるよう、

努めていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年01月05日

だるまさん


 

(放課後等デイサービス)

いろんな人に接して挨拶やお願い事をしたり、

いつもと違う場所でもマイペースに過ごせたり、

その為にはいつもと違う場所での経験も増やしたいと思い、

交通児童館もよく出かける場所のひとつです。

そこでのSくんの工作の作品、

何か訴えているような表情に見入ってしまいます。

2021年01月18日

たぬきちのぬり絵


 

(放課後等デイサービス)

なぜだか、たぬきちのぬり絵が流行っています。

自由時間に思い思いに塗っています。

かずおの森の活動中は、

ゲームはもちろん、動画やビデオを見ることはありません。

子どもたちに、家でのゲーム事情や動画事情を聞いたことがあります。

ルールが決まっていたり、望ましい行動のご褒美として使われていたりしました。

「させない」「見せない」はもはや難しい世の中、

それぞれのご家庭での工夫で、子どもの健康を守りたいですね。

2021年01月25日

しゃぼん玉


 

(児童発達支援)

しゃぼん玉遊びをよく取り入れています。

お母さんやスタッフと、

「せ~の!」で息を合わせて吹いたり

「見て見て!」と指さして同じしゃぼん玉を眺めたり

「きれいだね~!」と共感し合ったり・・・。

楽しく、心地よい時間が流れます。

こんな体験が、子どもの社会性の土台になります。

2021年02月08日

紙ひこうき


 

(放課後等デイサービス)

ぬり絵や工作が得意な一年生のSくん。

「遠くに飛ばせる紙ひこうきを作りたい!」と

『紙ひこうき~もっととばそうさくせん』を始めました。

作った紙ひこうきを公園で飛ばし、飛距離を計ります。

記録をして、次回の改善点を検討します。

今のところ、記録は更新中!

記録用紙が増えていくのも楽しみです。

2021年02月22日

どろ団子遊び


 

(放課後等デイサービス)

温かい日が増えてきて、みんな活動的、

公園遊びを選択する子たちが多いこの頃です。

低学年グループのどろ団子遊び、

顔見知りになった近所の子たちとの共同作品がかわいらしい!

どろの感触が苦手な子は、サラサラの砂を振りかける役目でした。

その子その子に出来ることを見つけられれば、

楽しんで遊びに参加してもらうことが出来ます。

2021年03月08日

サポートブック


 

(児童発達支援)

小学校に入学する子のお母さん達がサポートブックを作成しました。

子どもの特徴や配慮が必要な点など、

端的にシンプルにまとめ上げることが出来ました。

文字に表すと、お母さん達が子どもをどのように理解し、

そして愛おしく思っていることが、さらに伝わってきます。

新しい環境に一日でも早く慣れて、楽しい日々を過ごせますようにと、

私たちもサポートブックに祈りを込めています。

2021年03月24日

かずおの森の修了式


 

(放課後等デイサービス・児童発達支援)

卒園して児童発達支援を卒業するお子さんと

小学校を卒業して放課後等デイサービスを卒業するお子さんの

「かずおの森の修了式」を行いました。

みんな、背が伸び大きくなりました。

そして私たちが大事にしていること

「おとなを信頼して、自分の意見や主張を言える(伝える)子」へと成長しています。

どの子もりりしく修了証書を受け取りました。

2021年03月30日

一年生のオリエンテーション


 

(放課後等デイサービス)

あたらしい一年生のお子さんたちが通い始めてくれています。

初日はお母さんと一緒にオリエンテーション、

みんな緊張した面持ちです。

「早く慣れてくれるといいな」と、スタッフも

ドキドキとワクワクの気持ちで迎えています。

上級生たちは、仲間が増えることがとても楽しみなようで、

張り切って遊びのレクチャーをしてくれています。

2021年04月07日

ご家族向けの講演会


 

(放課後等デイサービス・児童発達支援)

ご家族向けの企画として、講演会を実施しています。

今年はご家庭で参加できるようリモートでの講演会、

講師は、当法人理事長の大瀧医師でした。

「こころの発達の話はなかなか聞くことがないかもしれません」と、

こころの発達の大切さの丁寧な説明がありました。

また、子どものほめ方のコツやヒントの話がありました。

かずおの森も『ほめて育てる』の実践で、自己肯定感を育て、

出来ていることは更に力を伸ばすことが出来ているように感じています。

2021年04月19日

ボールプール


 

(児童発達支援)

ボールプールが人気です。

たくさんのボールの中にゆったりとからだをゆだねたり、

ジャバジャバとかき出してみたり、

蹴ってみたり、投げてみたり・・・いろいろに遊びます。

床にいっぱい広がったボールの片づけのお手伝いも

楽しんでできるところが、この年代の良いところ!

2021年04月28日

もりトレ


 

(放課後等デイサービス)

遊びの最後の時間に、スタッフ主導の

『もりトレ(もりのトレーニング)』の時間を設け、

認知機能強化トレーニングや感覚統合を促す遊び、

運動機能を高めるよう全身を使った遊びなど、

子ども主導の遊びだけでは育ちにくい機能へのトレーニングメニューを取り入れています。

目標を共有することで、子どもたちも頑張ってトレーニングしています。

2021年05月11日