院長紹介

ごあいさつ

院長:大瀧和男(おおたきかずお)

院長写真   児童精神科の治療は、基本的には、お子さんに対して、診察および心理アセスメントを通して見立てを行い、
家庭生活や幼稚園保育園、学校の生活における課題解決に向けて話し合っていきます。当院の治療スタンスは、
各々の「子どもの育ちを支援する」ことです。当院では、受診されるお子さんの年齢に応じて、治療内容を工夫しています。

経歴

 

専門分野

昭和58年  北海道大学医学部 卒業   ・児童精神医学
       静岡済生会病院 研修医   ・絵画療法
昭和60年  浜松医大精神神経科 助手    
昭和62年  国立小諸療養所 勤務    
平成01年  島田市民病院精神神経科 医員    
平成03年  医療法人和合会和合病院 副院長    
平成05年  医療法人義興会可知病院    
       児童精神科部長を経て副院長    
平成14年  ダダ第二クリニック 勤務    
平成15年  かずおメンタルクリニック 開設    
平成29年  かずおの森 開設    

works

2022年08月10日
私の原点―山下格先生のこと 
2015年12月07日
「中日新聞~東三河版~」掲載
2013年03月01日
「心と社会」44巻1号に掲載
2012年10月01日
「NEW VOICE」10月号に掲載
2011年11月10日
「入門 子どもの精神疾患」に掲載
2011年06月03日
愛知保険医新聞掲載
2007年03月15日
愛知保険医新聞 3月5日号掲載
2006年11月02日
児童青年期におけるリストカットなどの行動化と自殺行動
2006年09月18日
思春期青年期の食行動異常
2005年05月19日
大人の軽度発達障害
2005年03月31日
不登校-悩む心、抱える心 
2004年11月01日
変わった子ども
2004年10月01日
リハビリ
2004年09月03日
外来診療からみた現代の思春期
2004年09月01日
精神療法
2004年08月01日
うつの話 4
2004年07月01日
うつの話 3
2004年06月01日
うつの話 2
2004年05月01日
うつの話 1
2004年04月01日
メンタルクリニックのイメージ